2009年04月23日

一人暮らし ベット

・・一人暮らしのベット選び・・

部屋の広さによって随分選択肢が変ってくる「一人暮らしのベット選び」

そりゃあ、大きいものは開放感もあるし、とってもいいのはわかるのですが、部屋の大きさの割りに大きすぎると、そのほかの生活にいろいろと障害が・・・(*_*);

そんなことになる前に、いろいろチェックしてみましょう♪


―・・―・・―・・―
■一人暮らし ベット選び 〜一人暮らしにベッドは必要?
これにはもちろん好みがありますが、住んでいる部屋によっても事情は変わってきます。
布団の収納場所があるかどうか・・・。ベッドを置くスペースがあるかどうか・・・。
また、布団を片付けるのが面倒な方は絶対ベットを置くべきですよね☆

■一人暮らし ベット選び 〜ベットの利点
狭い部屋でもあえてベッドを置くことで下に収納スペースができたり、ソファー代わりにもできたりと便利な点もあります。
特別広い部屋でない限り、いろいろ有効活用していきたいものです

■一人暮らし ベット選び 〜いろんなタイプがあるけど、何がいい?
部屋を広く見せてくれて、インテリアの邪魔にならないロータイプ/ローベットはおすすめです。
高さがでてくるとどうしても景観?が失われる・・・というか、狭く感じます。
例に挙げてみると、家具なんかでもそうですね。高さのあるものよりも、低いTV台とかでまとめると、狭い部屋もなんだか広く見えるものです。
高さのあるもので揃えると・・・この逆ですね(*_*);

■一人暮らし ベット選び 〜硬さがいろいろあるけど?
ベットの硬さを選ぶコツ、それはとても大事なこと。
ベットは、1日の3分の1を過ごす場所で、睡眠は生活の基本でもあります。
それだけに慎重に選んだほうがいいのです。
快適に眠れるベットを選ぶポイントは、“マットレスの硬さ”です。柔らかめがいいか、固めがいいかは、その人の体重で変わってきます。
目安としては、45キロ以下の人は軟らかめ、40〜75キロくらいの人は、レギュラーかやや硬め、75キロ以上の人は、固めのマットレスを選ぶと良いといわれていますヨ

■一人暮らし ベット選び 〜シングルベット
自分が感じることは、一人暮らしでも、「シングルは買わない」です。
仕事や学校で疲れて帰ってきて、「あー つかれたあ。。。」と寝転ぶのに、シングルベットはあまりにも小さすぎます。。。(*_*);

―・・―・・―・・―

絶対に、セミダブル以上の大きさがいいとおもいますよ♪(^_^)v


posted by kanemasa at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。